見た目も機能も優れモノ。MEYERの8クックマルチポット

MEYER 8cook お買い物

ブロッコリーを一株程度茹でられそうな容量のお鍋を探していたら、優れモノを見つけました!

ショップチャンネルでは、恵比寿の名店「賛否両論」の笠原さんも絶賛、MEYERの8クックマルチポットというお鍋です。
マルチポットの名の通り、1台で何役もこなしてくれる優れモノ。

自分なりにこのお鍋の魅力をお伝えしたいと思います。

見た目も機能も優れモノ。MEYERの8クックマルチポット


MEYERといえば、高級調理器具メーカーの代名詞。
8クックマルチポットは、まず見た目の高級感がステキ。
写真に撮ると手前の五徳が映り込むくらい、本体がピカピカです。

鍋の直径は16cmと決して大きくはありませんが、深さがあるので容量は結構あります。
蓋の側面には湯切り用の穴があり、便利に使えそうです。

ショップチャンネル動画では、揚げ物調理を実演していました。
本体の深さがあるので鍋の外に油跳ねしにくく、カラッと揚がるようです。

ブロッコリーを一株茹でてみました

さっそくブロッコリーを茹でてみました。

ブロッコリーを茹でた後、普通はザルにあけて湯切りします。

このマルチポットの蓋のフチには穴が開いているので、鍋の湯切り口に位置を合わせて蓋を抑えながら湯切りすればザル要らず。

実際にやってみましたが、感動するほど湯切りがうまくいきます!
しかも湯切りのためのザルが要らないので洗い物が減ってラクでした。

蓋の湯切り穴の大きさは2種類。用途によって使い分けられる

ちなみに蓋の側面の大きな穴の反対側には小さな穴があり、パスタを茹でたときの湯切りに便利です。

鍋の熱伝導がよく、今まで使っていたお鍋よりも短時間でお湯が沸きます。

注意点としては、マイヤーの他のシリーズもそうですが、鍋や蓋の取っ手が熱くなりやすいので、扱うときはミトンが必須です。
慌てて素手で触らないように気を付けましょう。

丈夫そうなこのお鍋、これからずっと大事に使っていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました